2011年4月2日土曜日

堀田先生独立おめでとうございます。

4月になりました。

原発問題も少しずつ復興に向かっていいるようです。

お役人の責任転嫁体質も露呈してまいりましたが、こちらは落ち着いて見守っていきたいと思います。

さて、3月末日をもちまして、堀田先生が龍道場を退職し独立されました。内弟子として12年間精進され、
今後は埼玉方面での合気道普及、道場建設に邁進されるということです。

私は内弟子になってから現在の8年間堀田先生にお世話になりました。

堀田先生の「小細工をしない、物事に正面から向き合う」姿に刺激を受けながら今まで内弟子生活を送って参りました。今後は、筆頭内弟子として、堀田先生の培ってきてくださった内弟子の気風を失わず、精進して参りたいと思います。

また、来週9日(土)から、野田同好会の指導は、私からジム師範代に代わります。野田で指導した6年間の間では今後の合気道指導者としてかけがえのない経験をたくさんさせてもらいました。今後はジム師範代を指導者として、田中会長を中心に発展してもらいたいと思います。

やはり、野田同好会は酒豪ぞろい。今日はお手柔らかにすみましたが、現在東武野田線で帰る途中です。今まで本当にいろんなことがありました。一言では言い表せません。来週からは佐倉同好会指導員として新たに頑張って参りたいと思います。

来週には良い知らせをできる予定です。野田の田中会長には一足早く教えてしまいました。まだだあれも知りません。

まっ大したことじゃありませんから!一般社会人なら当たり前かもしれませんね!

0 件のコメント:

コメントを投稿